この記事は約 1 分で読めます。

可愛くない!!完全なる二重顎の原因は?

二重顎ってなんだか太った人がなっているイメージですよね?

しかし、実は太っていない人でも二重顎になってしまう可能性があるのです。

ではどうして二重顎はできてしまうのでしょうか??

下記では二重顎になってしまう原因9つをご紹介しています。

…9つも原因があるなんて驚きですよね💦

二重顎に悩んでいる人は1つくらい原因が当てはまるかと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

原因1:わかっているであろう肥満

原因1:わかっているであろう肥満

まず1つめに考えられる二重顎の原因は、肥満によるものです。

肥満になってしまっているということはカラダ中に脂肪がついてしまっているということ。

カラダ中に脂肪がついているということは少なくとも顎にもついてしまっている可能性が高いのです…残念ながら

顎に脂肪がついてしまっていると顔の輪郭もぼやっとしてしまいます。

そうなると顔も大きく見えてしまいますよね💦

もし自分で太っていると感じているのであれば、小顔ダイエットなどをしてみてその二重顎を解消してみましょう!

原因2:あなたの姿勢、曲がってない?

原因2:あなたの姿勢、曲がってない?

あなたは自分の姿勢を見てどう思いますか??

ちゃんと姿勢はまっすぐに伸びていますか?

近年、猫背になっている女性は多いんです。

猫背になってしまうと顎は前に出てきてしまいます。

猫背の状態って自然に顎が前に出ている状態ですよね??

このような姿勢でずっといると顔の下半分の脂肪が降りてしまい脂肪が溜まって二重顎になってしまうのです。

もしあなたが猫背なのであれば、すぐにでも改善するようにしましょう。

原因3:もしかしたら筋力が衰えているかも

原因3:もしかしたら筋力が衰えているかも

年齢を重ねていくことで人間のカラダは次第に筋力が衰えてきてしまいます。

足や腰などだけではなく、もちろん顎の周りも筋力が衰えます。

顎の筋力が衰えてしまうと固い食べ物を積極的に食べることがなくなり、表情の筋肉もより衰えてきてしまうのです。

筋肉を使わなくなってしまったら顎にも脂肪が付きやすくなってしまって二重顎になってしまいます。

日頃からなるべく固い食べ物を食べるようにして顔の筋肉を鍛えるようにしましょう!

原因4:生まれつきの骨格が原因かも

原因4:生まれつきの骨格が原因かも

私たちの顔の骨格は人それぞれ変わってきます。

その中でも顎が小さい人もいますよね。

顎が小さい人は二重顎になりやすいと言われています。

そのような人は骨格の問題なので改善することは難しいかもしれませんがしれませんが、脂肪がつかないように気をつけることでしっかりと予防をすることができるでしょう。

原因5:スマホとかパソコンの使いすぎじゃない?

原因5:スマホとかパソコンの使いすぎじゃない?

私たちは毎日スマホやパソコンを使う機会が非常に多いです。

しかし、現在に生きているのだからパソコンやスマホを禁止にすることは難しい…

仕事で活用したりしますしね。

実はパソコンやスマホの使い過ぎも二重顎になってしまう原因の1つなのです。

先ほども姿勢のお話をしましたよね?

スマホやパソコンなどを扱うときも下を向いている時間が長くなるので、知らない間に脂肪が流れて二重顎になってしまっているのです…

また、スマホを見ている時はだいたいの人が姿勢が悪くなっているかと思います。

原因5:スマホとかパソコンの使いすぎじゃない?

それだけではなく、長時間ブルーライトを浴び続けていると目が凝ってしまい血液の流れが悪くなってしまうのです。

そうなるとたるみの原因にも繋がってしまうんですよ。

若い人は用事がなくてもスマホやパソコンを眺める時間が多いかと思います。

二重顎を気にしているという人はなるべくスマホやパソコンを扱わない時間を作るようにしましょうね♪

原因6:普段から”歯”を食いしばってませんか?

普段から無意識に歯を食いしばってしまうという人!

そんな人は二重顎になりやすい傾向にあります。

日中に歯を食いしばってしまうのであれば、きっと寝ている時も食いしばっている人が多いはず。

歯を食いしばってしまうと、顔のエラあたりの筋肉が緊張状態になります。

そうなると、顎の下にある筋肉力が低下してしまいたるみが生じるのです。

原因7:むくんでしまっている

原因7:むくんでしまっている

カラダはそんなに太っていないのに、なぜか顔は二重顎…

普段もここまで顎で悩んでいないのに…

そんな人はもしかしたらむくみが原因となっているのかもしれません!

むくみを解消せずにそのままにしてしまっていると、むくみを解消することができずにずっと二重顎になってしまっている可能性が高いのです。

特に女性は女性ホルモンの関係でむくみやすい時期があります。

その時期にむくんでしまっているのをそのままにしてしまっていると、むくみを解消しにくくなりよりむくみが悪化してしまうことだって考えられるのです
💦

そうなる前にむくんでしまっている部分をしっかり解消する。

そしてむくまないような工夫をすることが大切です。

原因8:早食いをしてませんか?

原因8:早食いをしてませんか?

社会人になり昼休みの時間も仕事に追われてしまっているという人、急な用事ができてダッシュでお昼ご飯や夜ご飯を食べないといけないという人。

様々いるかと思います。

そんな時、あなたはどうしますか??

おそらく甘い食べ物を噛まずに食べているのではないでしょうか?😦

そのような食べ方をしてしまうと顎周辺の筋肉が衰えてしまって脂肪を支えることができなくなってしまい、二重顎になってしまうのです。

普通に噛んでいるだけかもしれませんが、噛むという行動を行うことで毎日の食事がトレーニングにつながるのです。

また柔らかいものばかりを食べてしまってもいけません。

柔らかいものばかりを食べてしまうことも筋力が衰えてしまう原因になってしまうのです。

積極的に顎を鍛えるくらいのつもりで硬いものを食べるようにしましょうね。

原因9:年齢により皮膚がたるんでいるのかも

原因9:年齢により皮膚がたるんでいるのかも

二重顎になってしまう原因はあなたの食生活・そして生活習慣が関わってくるのですが、実は年齢も関わってくるのです。

年齢を重ねることで私たちのお肌に存在しているコラーゲンは徐々に減少していきます。

コラーゲンが減少していってしまうと皮膚にハリがなくなってきてしまってハリがなくなるのです。

つまり二重顎を作り出してしまうことになるんですよ!

年齢を重ねるとそんなに太っていないのに二重顎になっている人がいます。

それはコラーゲンが減少してしまってお肌にハリがなくなってしまっているからなのです。

目指すは小顔!二重顎をすっきりさせて小顔女子を目指す!

今回は二重顎になってしまう原因についてご紹介をしました。

太っていなくても二重顎ができてしまう。

その原因について把握することができたかと思います。

そして、1つくらいあなたに当てはまる原因を発見することができたのではないでしょうか??🙋

小顔の原因は様々あります。

毎日のケアであなたのお顔も小顔へと近づかせることができますよ♫

原因がわかったと言うあなたははぜひ、小顔に導く解消法を試してみてくださいね。